2016年5月28日 (土)

梅雨の前に

遠くからも目につきます。

Cimg3780_edited1 水の上にたくさんあります。

ポテッとして柔らかそう。

梅園の水飲み場のウツギの花がきれいです。

Cimg3776 一本の木にこんな花が咲きました。

前の田んぼのそばの小川に

Cimg3790

Cimg3789 いちごがいっぱいなっていました。

Cimg3792 いちごとグミ

こんなにたくさん採りました。

今晩のご飯は”イチゴ”です。

いっぱい食べよう。

2016年5月26日 (木)

グミ

ようやく食べることができました。

Cimg3774

猿が来なければ大丈夫です。

懐かしい味をいただきました。

2016年5月25日 (水)

バラが咲いた

バラが咲いたバラが咲いた

〇〇君ちのバラが咲いた。

Cimg3755

Cimg3756_edited1

Cimg3757

Cimg3758

Cimg3759

Cimg3762 僕んちの梅園の主の抜け殻

2か所にありました。

Cimg3768_edited1

Cimg3771 2か所目の抜け殻に

紐を添えて後で測ったら

約170センチありました。

2年前の主でしょう。

(見たい人は軽トラのダッシュボードにあります。)

2016年5月22日 (日)

古和木の郷を訪ねました。

五月晴れの日

古和木の郷を訪ねました。

Cimg3748 京都府道1号線から771号線に入ると

びっくりするほど広々した郷が開けました。

約8キロほど進みましたがあまり山中深くなったため

Cimg3751 ナビに尼子峠が表示されるこの地点で折り返しました。

むかし

川上の皆さんが炭焼きに通われたところはもうすぐだったのでしょうが・・・

村の戸数は50戸ほどでしたか

川の水もたくさんでした。

いいドライブでした。

満月でした。

Img_2865 登ってきた月

赤い月でした。

Img_2866 おやすみ前のもう一つの月

 

2016年5月19日 (木)

童心

田んぼの草刈りに行きました。

”ツンパラ”がありました。

Cimg3726_edited1

子供のころ

この穂が葉っぱに包まれているころ

口に入れ

くちゃくちゃかみました。

甘いツユが出て美味しかった?ことを覚えています。

田んぼが変わって久しぶりに見ました。

畦にレンゲがありました。

Cimg3727

四葉のクローバを探して

しばらく楽しみました。

Cimg3729 三つ葉ですが柔らかい葉っぱでした。

田んぼの中には

Cimg3731_edited1 アマガエルがのんびりしていました。

田畔の草を梅園へ持っていったら

杏子の木の下に

Cimg3738_edited1 たくましい蛇が留守番をしてくれていました。

梅の実も上等でした。

Cimg3740 新しい田んぼで子供に帰った一日でした。

おやすみなさい。

2016年5月14日 (土)

ほちょちょ

「ほちょちょ」です。

Img_2828 これは家のほちょちょ

Img_2842 友達んちのほちょちょ

Img_2834

少し甘味がありますが

淡い味です。

年配の方には懐かしい味です。

鳥と猿に食べられてなかなか口にすることはできません。

今年は

粒が小さいです。

2016年5月12日 (木)

梅園で

作業中

ずうっと

Cimg3704_edited1 鶯がお友達になろうと

呼びかけていました。

鶯色ってどこからきているんだろう。

特別に美しい声でしたが・・・

2016年5月11日 (水)

考える

 

ふき取りに

Cimg3695_edited1

結局一本だけ残りました。

2016年5月 9日 (月)

雨のツツミ

雨が降る中

Cimg3693_edited1 幼いころの

夢のようなものを思い出しました。

やっぱり藤がたくさんありました。

2016年5月 8日 (日)

オシドリ

佐分利川で

Cimg3686_edited1 きれいです。

仲良し。